2018年11月12日

こころ なにも届かず

人を思いやるこころ 何もわからない

じぶんの考えが正しいと主張する

"ぼく"は客観的に話してるが じぶんが正しいのだろう

客観的がわからない

『 今を生きてください 』と来る

じゅうぶん 今を生きている

苦しむ "ぼく" がいる

だからblogも続いている

こころのうちの マイナス面を吐き出す

読まれている方には悪いが blogを書くことであなた方に救われる
posted by ジョージ at 20:00| Comment(1) | 第二章~感じるままに~ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読まれてる方に悪くないですよ。

言えれば癒える事もあるし、溜め込む方が身体にも毒かと。

人を思いやる心
私も分かりません(笑)
その人にとって良いだろうって、思った事でも
受け取る側からは
『全く良くない物を差し出されたんだけど?』
って事もありますからね。

思い遣り、一歩間違うと重い槍を投げてる事もあると、私は思ってます。

客観的…
客観的だなって思う時は、一歩引いた視点で全体と部分を見る目を持ってるような感じがする時。
客観的ではないなって思う時は、前のめりな印象を受ける時。

かな、多分(笑)
感覚で判断してるから、ちゃんと意識して考えた事はなかったなぁ。
考える機会を頂いた気がする。
ありがとうございます!
Posted by 朔 at 2018年11月13日 01:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください